治療内容・部屋

治療の流れ

●不妊鍼灸/全身鍼灸

問診

カルテ記入後、30分ほど時間をかけて問診を行っていきます。日常の習慣始め、既往歴や病院等での治療についてなど詳しくお話を伺います。

不妊鍼灸では、月経に関する質問や基礎体温や血液検査等の不妊検査のデータなども見させていただきますので検査のデータがありましたら、ご持参ください。

着替え

治療内容に合わせて治療着に着替えて頂きます。背中がマジックテープで開閉できるトップスとハーフパンツを用意しています。ガウチョパンツやTシャツなどお召し物や治療部位によっては着替えをしていただかなくても結構な場合もございます。

望診・切診

座った状態や仰向けに寝た状態で、症状のある部分を始めお腹や手足などを触診させて頂いたり、舌や顔色など全身を観察します。東洋医学ではこの望診=観察と切診=触診で多くの情報を得ることができます。

施術

鍼やお灸を症状に合わせて選択し、治療を行っていいきます。望診や触診で得た情報をもとに、ツボを選択します。ツボは全身に分布しているため、手足、お腹、背中、首、頭など様々な場所に施術を行う場合もあります。特に鍼は「怖い」というイメージを持たれている方が多いので、不安な方はご遠慮なくお伝えください。

マッサージ

鍼灸治療の後は必ずあん摩(揉みほぐし)、指圧、マッサージのいずれかで緊張を解きます。多くの鍼灸院ではこのマッサージがない場合がありますが、鍼灸では緊張してしまう方も少なくはないので、必ずリラックス状態を作ってからお帰りいただきます。

●逆子治療

問診

出産予定日や赤ちゃんの状態など問診していきます。妊娠中はただでさえ不安が多くなる時期ですので、わからないことや不安なことは必ずお話ください。

※逆子灸に関してはお医者様に確認を行い了承のもとお越しください。

施術

膝下のツボを使いますので必要に応じて着替えをしていただいたのち。治療ベットの上に設置された座椅子に座っていただいた状態でお灸をしていきます。お灸はもぐさを米粒の半分くらいのサイズにひねり据えていきます。少しチクっと鋭い熱さを感じますが出産の痛みに比べたら大したことのない熱さですのでご安心ください。

お灸を据えている間に赤ちゃんが動く場合もあります。

骨盤ベルトのアドバイス

トコちゃんベルトなどの骨盤ベルトをお持ちの方は、正しい位置につけるだけで逆子治療に大きく効果を発揮してくれる場合がありますのでご持参いただければお灸治療の後につけ方を指導させていただきます。

治療アイテム

鍼は、太さ0.16~0.18mmの鍼を使用しています。ヒトの髪の毛でおよそ0.1mmですので、髪の毛より少し太いですが極めて細く痛みも少ないです。鍼の材質は折れにくいステンレス製の鍼を使用し、使い捨てですので衛生面でも安心で安全です。

灸はもぐさを燃やして使います。原料はヨモギで、昔から薬草として用いられてきたことの他に、点火しやすく消えやすく、温度が適当です。そしてもぐさは温度が徐々に上がってゆくため、たとえ熱くなってもそれほど熱く感じません。また直接皮膚にのせて燃やすのではなく、せんねん灸を使います。ゆっくり温度が下がっていくため心地良い温熱効果が続き、ツボは内臓と深く繋がっており、からだの内側から温めることができます。


エッセンシャルオイルは、日本では精油とも言われています。

精油は、植物の種、樹皮、茎、根、花、そしてその他の部分に含まれている天然の揮発性の芳香物質を含む有機化合物です。

精油はヨーロッパやイスラム世界では昔から、祭祀・儀礼・治療・美容に用いられ、 近代医学が発達する以前の人間の健康を担っていた歴史があります。 エジプトのミイラ作りでは、防腐効果のある乳香(フランキンセンス)や没薬(ミルラ)などの植物由来の香料が用いられていることからも、 その有効性をうかがうことができます。

高品質で安全なエッセンシャルオイルでアロママッサージを行います。

脊椎セラピーセラゼムマスターV3についてはこちらから👇

お灸ブランドの大手で安心・安全のせんねん灸を揃えています。1個からの個売り販売から50個入りの箱売りなど患者様の使用頻度に合わせて購入することが可能です。

品揃えもドラックストアでは購入できないような香り付きのお灸や煙の出ないお灸、火を使わないお灸など豊富な種類を揃えています。


購入のみの方もお気軽にお問い合わせください。


治療室

太陽の部屋

待合室兼脊椎セラピーを行います。

また、お灸販売もこちらで行っているので治療後にゆっくりとお灸をお選び頂けます。

月の部屋

鍼灸マッサージを行います。心からゆったりと優しい時間を送っていただけるよう静かな空間になっています。

完全プライベートサロンですので他の方と会うことや会話を聞かれる心配もございません。

脊椎セラピースペース

待合室の端に設置され、衝立で半個室になっているため一人だけのリラックスした時間をお過ごし頂けます。

また、スタッフも部屋を離れるためコールボタンを押して終了をお知らせいただく形になります。

治療室外観

レンガ調の作りで三角屋根が目印となっています。駐車場は建物の両サイドに3台分ございます。