生理痛があるのは当たり前ではありません

まずこちらのページをご覧ください。
⬇︎
子宝治療をしていて、とても多い

子宮内膜症。


生理痛は当たり前だと思っている方がたくさんいます。

生理痛は本来生活に支障をきたすほどあるものではありません。

痛みが強い方、鎮痛剤を毎回たくさん飲んでしまう方は是非病院で検査してみてくださいね。


そして、鍼灸や食事指導で多くの女性は子宮内膜症を改善したり生理痛を抑えることができます。


現在通っていただいている患者様たちも

●生理痛が減った!
●痛み止めが減った、飲まなくなった!
●内膜症が改善してきた!
●妊娠できた!

そんな声をたくさんいただいています。


高校生や10代の患者様もいらっしゃいます。


生理が来てまもないうちから、正しい知識や生理痛の対処法を知ってほしいと思います。そうすればもっと不妊で悩む人が減るから...


どんなに医学が進歩しても、

酷かもしれないけれど
命を授かることに

〈絶対〉はありません。



だからこそ、どうか...女性が生理という神秘的なものに悩まされませんように。

そして望むときに新しい命を授かれますように。


わかりやすいページを見つけたのでシェアします✨

SAKURACOCO Blog

流産を含め4度の妊娠を経験した婦人科専門鍼灸あん摩マッサージ指圧師の人生いろいろBlog

0コメント

  • 1000 / 1000