院長紹介

院長 

安達 桜子

Sakurako Adachi


【取得資格】

●鍼灸あん摩マッサージ指圧師

●日本不妊カウンセラー学会会員

●フェルディ式医療リンパドレナージセラピスト

●せんねん灸セルフケアサポーター

●MIE布ナプキンアドバイザー

●健康運動実践指導者

略歴

5歳から新体操に熱中し全国大会やインターハイで団体選手として活躍するも、17歳で原因不明のリンパ浮腫を発病。夢半ばで新体操を諦め、国士舘大学へ進学。起業経営を学び、自らの病気の治療院を開業すべく、鍼灸マッサージの専門、神奈川衛生学園専門へ進学。

卒業後、不妊鍼灸専門の鍼灸院に就職。婦人科、不妊鍼灸を専門的に学び経験する。

結婚後、二度の流産を経験し「女性が笑顔で居られるように」とこれまでの全ての経験を活かすべく、2016年4月、長野市にて婦人科、不妊鍼灸専門のSAKURACOCO鍼灸マッサージ室を開業。

ご挨拶

はじめまして、SAKURACOCO鍼灸マッサージ室の安達桜子です。私は17歳でリンパ浮腫という西洋医学ではまだ完治が難しい病気を発症し、病気と向き合いながら【こころ】のあり方を常に考えて生きていきました。そして、こんな自分が幸せになるためにはどうしたらいいのかを治療中に出会った東洋医学で学びました。そんな私が鍼灸あん摩マッサージ指圧師として資格取得後、2度の流産をし、不育症かもしれないと言われ崖から突き落とされた思いもしました。その時も私を救ってくれたのは鍼やお灸といった東洋医学の治療と考え方でした。

 今もどこかで不妊症や不育症、流産など原因がわからない症状などに心苦しむ方がいるのなら、ぜひSAKURACOCOに来てお話をお聞かせください。きっと東洋医学は力を貸してくれるはずです。東洋医学の【こころ】を大事にする治療をたくさんの女性に知ってほしいと願っています。

看板犬

こんにちは、看板犬のCOCOちゃんだよ❤︎

ヨークシャーテリアとマルチーズのMIXでマルキーと言うらしいよ!

私はアニマルセラピー犬になるために、吠えない、噛まない、暴れないようにしているよ!素敵な患者さんが来るとついつい嬉しくて飛びついちゃうけど悪気はないんだっ!これからもっと落ち着けるように頑張るね!みんなに会えるの楽しみにしてるよ❤︎