不妊とは命の学び

なぜ自分が不妊になるのか。なぜ自分だけ赤ちゃんを授からないのか。


原因不明の不妊が80%以上をしめるなか、「なぜ、どうして?」は自分自身で考えても考えてもわからない答えで、多くの方がこの問題に直面している。しかし 私たちは ”不妊” になってはじめて命の尊さを知り、命がいかに奇跡の連続で生まれるものなのかを狂おしいくらいに痛感させられる。


私たちは苦しむために、妊活をしているのだろうか?

赤ちゃんを願う気持ちは自分やパートナーを追い込むものなのか?


素直に ”赤ちゃんがほしい” と思っていた気持ちが、ほんの少しでも崩れ始めていたら、それは心のSOSサイン。

迷いや悲しみ、苦しみ、不安...そんなあなたの心の声を聞かせてください。

こころまんまる

こころ、ころころまんまるに。

こころはころころ転がるからこころと言われるそうです。

怒ったり、泣いたり、喜んだり、不安になったり、こころはいつも変化していいのです。

感情を固めて転がらないと、生き苦しくなります。


こころはいつもまんまるに!

ごあいさつ

はじめまして

鍼灸あん摩マッサージ師の安達桜子です

私は17歳で原発性右下肢リンパ浮腫という病気を患いました。それは足がどんどん腫れていく完治のしない病気でした。高校生という時期に体とこころを病み苦しくてどうにもならない悔しい思いをしました。そして結婚後はじめての妊娠に喜ぶ間もなく流産。それから半年後、2回目の妊娠も流産でした。女性として生きていてこんなにも空しい気持ちは初めてでした。私たちが「赤ちゃんがほしい」と思う気持ちは、わがままや私利私欲ではありません。動物的本能に備わる自然現象の一つなのです。だからこそ、それが実現できないことは「本能」そのもので苦しむことになります。

私は、自分自身が運命のように経験した難病や流産で同じように苦しむ人たちの光になりたいと思っています。真っ暗闇のどん底にいる、そんな人たちが1つの光で歩き出せるように...

鍼灸あん摩マッサージ指圧師として、ひとりの女性として、妊活や産前産後のお手伝いをさせていただきます。

Instagram

ご予約・お問い合わせ


◆公式LINE◆

友だち追加をしていただき

メッセージを送ってください


◆メール◆

sakuracoco.adachi@gmail.com

(一両日中に返信がなければとどいていない可能性がありますので再度ご連絡ください。)


◆電話◆

080-3271-5269

Beauty Japan東北大会ファイナリスト活動

BeautyJapanは、国内における各方面の「美のプロ」監修のもと、本当の「日本一の美」を発掘する、国内でも初めての試みのプログラムです。

社会使命を持ち、スキルを活かし、貢献し、生きがい、生き方、習慣、役割それらのもつ「美しさ」にフォーカスし、「career」「beauty」「sociality」「independent」「entertainment」「fashion」「culture」の7テーマに沿って、人材発掘から支援までを行っております。