保育園の洗礼

娘が保育園に通い始めて3週間。
ついに

保育園の洗礼

を受けました。


はい、お熱です🤒
今日ようやく下がりましたがアデノウィルスでした( ;∀;)。。。

保育園で流行っていたので、いつもらってくるか?そわそわしてましたが、しっかりもらってきてくれました🤮


今回、保育園を休まなければならくなり初めて育児と仕事の両立の難しさにぶつかりました。


欲しくて欲しくてたまらなかった我が子。そんな大切な我が子を7カ月で保育園にいれてまで仕事をする自分。

そんな自分の矛盾に悩み、保育園に入れなければよかったんだろうか?とか、患者さんの予約を変更してもらい迷惑をかけてしまっているとか頭ばかりぐるぐる答えの出ない悩みを考えていました。


外は雨。

気持ちはブルーブルー🌧☂️



そんな中、患者さんたちから優しいメッセージをたくさんいただきました。


保育園の先生をしている患者さんからも

愛は量より質!だよ。



と言われ、保育園に預けている分一緒に居られる時間にたっぷり愛を注いであげれば大丈夫と言ってもらいました。

もし子どもが寂しいといったら

向き合って話してあげればいい。

ママも寂しいよ、でもこんな想いでこんな仕事をしているんだよ。と。




ある人には、

「先生は働く自分のお母さんが嫌だった?」

と問いかけられ...

...私のお母さんは美容師で自分のお店を持っているので朝から晩まで働いてけれど、そんなお母さんがかっこよくて大好きだった。



だったら、先生の娘もそう思うと思わない?って。




私が欲しくて欲しくてたまらなかった娘を預けてまで不妊鍼灸の仕事ををしているのは、

子を持つという素敵な体験を不妊で悩む女性にも味わってほしいから。


欲しくて欲しくてたまらない気持ちが痛いほどわかるから、できることが少しでもあるなら1時間でも2時間だけでもいい、その人に合って触って伝えたい。


いつ赤ちゃんが来てくれるかわからないなか、苦しんでいる人がいるなら助けてあげたい。どんな今も、どんな人生は素晴らしいと教えてあげたい。


そんな使命があるから、私は娘を預けて仕事をする。



そういう覚悟で仕事をしているんだ。


と気づかされました。



実家も遠く、なかなか保育園を休んだ時に全てフォローしてくれる家族はいないけれど、それでもできることが少しでもあるなら治療室を開けたい。



そう心から思いました。



ワーキングママはきっと子どもが病気になったとき、周りにかける迷惑を感じ悩みこの想いを考えるのだと思います。



きっと世の中の働くママは

愛する我が子を預けてまで世のために

覚悟をもって働いているんだと思います。




早くから子どもを預けるなんてもしかしたら賛否両論あるかもしれないけど、私は娘のことも大切に、そして患者さんのことも大切にしたい。


ママになって8ヶ月、上手くいかないこともあるけれど病気の時はちゃんと休んで側にいたいと思ったので、今回はがっつり2週間休ませてもらいました。


ある患者さんに、

「私の子どもが生まれて、育児と仕事の両立に悩んだ時のために先に経験してくれたんですね。その時はアドバイスしてくださいね。」

と言われました。

心が救われました。



予約を変更させてしまったみなさん本当に申し訳ありませんでした。

でも私はまた一つ、

子育てと仕事


について学びました。🙇🏻‍♀️


来週から、また元気に保育園に登園してもらって私も患者さんたちを元気にできるようにパワーを貯めておきます🙏✨


おかげさまで40℃あった熱も今日下がり、元気に遊んでいます。

お医者さんからは日曜日までお休みしてくださいということだったので週末もゆっくり家で過ごします。


私はずっと家にいて鬱々するので家の掃除や断捨離をしています🤷🏻‍♂️🌧

あとはこの際映画を見まくろうと思います🎞

そしてブログで妊活について少しでも役に立つことを伝えていきたいと思います🙆🏻‍♀️🌸


ブログ書くぞ〜✍️
(次の昼寝のとき)

SAKURACOCO Blog

流産を含め4度の妊娠を経験した婦人科専門鍼灸あん摩マッサージ指圧師の人生いろいろBlog

0コメント

  • 1000 / 1000