布ナプキンのススメ

今日は布ナプキンについてお話しします✨

私はMIE布ナプキンアドバイザーという資格を取得して、布ナプキンをもっと知ってもらおう!という活動をしています。


さて、布ナプキンと聞くとみなさんはまず

使いづらそう!


と思うのではないでしょうか???

たしかに、
オムツで例えると、

使い捨てのオムツvs布オムツ


という感じなので、布オムツのほうが断然手間がかかるイメージですよね。


それは間違いないです。

布ナプキンのほうが手間がかかります。

でも、女性は自分の生理にもっと

手間をかけるべきなんです。





女性の皆さん、生理は嫌ですよね??なぜ嫌か?

それは

●痛い

●汚い

●漏れてしまうかも

●めんどくさい

...etc

さまざまな理由が、それぞれあると思います。

しかし、

まず...本来生理は

痛みがありません!


私たち女性は当たり前に生理痛があると教わって信じて生きてきました。でも本当の生理は痛みがないんです。

特に生理の日は動けなくなる、薬を飲まないといられない、吐いてしまう、、、

そんな方は体がSOSを出しているんですよ( ;∀;)気づいて!気づいて!🤮

ちなみに私は布ナプキンにして生理と向き合って早4年。生理で痛みもなにも感じません✨


漏れてしまうかも??と思う方。
それは量が多すぎませんか?
人と比べたことがないから、生理の量は多い少ないわかりづらいですが毎回漏れてしまいそうで怖い...なんて方はもしかしたら量が多すぎるかもしれません。

生理の量が多いと子宮内膜症などが隠れていることがあります。


正常な生理を知って、毎月の生理にしっかり向き合えば向き合うだけ、生理は体に負担をかけないものになると私は思います。


その向き合う第一歩におススメなのが

布ナプキンです。


布ナプキンの良さ

①何度も使えるのでエコ
②生理の様子がよくわかる
③冷えない
④嫌な臭いがない
⑤生理痛がなくなる!?

もっとありますが代表的なものをあげてみました。


まず、生理のたびに使うナプキン。
1日3〜5個使ったとして...
こんなにも大きな差がついてしまいます。このゴミの量は地球にも優しくないですよね。



また、

捨てない

ことで、生理の様子がよくわかります。

色は?暗いかな?明るいかな?
塊は?でたかな?でてないかな?
量は?多いかな?少ないかな?

と捨てないからこそ、しっかり向き合って確認することができます。


トイレの汚物箱に捨ててしまうから、生理のイメージは

汚物

きたないもの。

とされてしまうんでしょうね。

きっと男性からも汚物だと思われてしまうからどんどんどんどなんイメージは悪く、

「今日生理だから。」
なんて女性から言い出しづらい世の中になってるんだと思います。

私の夫は、つけ置きして洗濯機に入れた布ナプキンをちゃんと干してくれますよ😊笑



次に、布ナプキン最大の特徴でもある

冷えない理由



まず紙のナプキンが

冷えピタと同じ構造

になっているのをご存知ですか?

薄っぺらい紙で生理の血を吸収するのですから、化学的な力が必要になってきます。

それが高分子吸収ポリマーという吸収体の力で、これが水分を含むとひんやりします。

またほとんどのナプキンは石油から作られているんです😳!!石油!!!?


オーガニックコットンを使用した布ナプキンは、天然のコットンを使用しているため肌触りもよく優しく血液を吸収してくれます。
パイル生地を重ねることにより、その日の量に対応することが可能です。



これらの違いを見てもわかる通り、布ナプキンには冷やす作用がありません。むしろとても気持ちの良い優しい生地をあてているので温かくも感じます。


そして紙ナプキンは化学的な反応をするため、嫌な臭いを発します。
わたしが布ナプキンにして一番びっくりしたのが、生理の臭いがなくなったことです。あの臭いは、化学反応した臭いだったのです。


そして布ナプキンにすると多くの方が

生理痛がなくなった!


と言います。

布ナプキンにははっきり言って鎮痛作用があるわけではありません。きっと布ナプキンにしよう!と心に決めた日から

生理と向き合おう!


として、結果的に生活習慣が変わったり、生理を見直して、痛みの軽減につながっていくのだと思います。


私は、布ナプキンにしてとても体の調子が良くなりました。大げさかもしれませんが生理というものが、愛おしいと感じました。

生理があるから、人は妊娠できるのです。生理がこなくて困っている人もたくさんいます。

女性は生理に支配されて生きている

と言われています。

生理期間、生理前、生理後と1ヶ月のほとんどがなにかしら生理を考え、生理に対応しなければならない方が多いからです。

しかし、生理が痛くなかったら?

その支配は半分以上なくなるでしょう。


自分の体、自分の生理、ぜひ上手に向き合って良くしてください!


最後にこれだけ言いましたが布ナプキンは想像以上に手間はかかりませんよ😛

めんどくさがりやo型の私でももう4年近く使っているのですから✨💕ちなみに、妊娠中おりもの対策に小さなおりもの用布ナプキンをかなり使いました!

生理で使うのはちょっと心配という方はまずおりもの用から使うのもおススメですよ♡

私は100%オーガニックのメイドインアースの布ナプキンアドバイザーなので

もちろんメイドインアースをおすすめします♡


カラフルで可愛い生地の布ナプキンなども売ってますが、カラフルということはその生地にはインクが使われていて100%オーガニックではありません。気分が上がるからカラフルで可愛いのもいいですが、もし体に優しいにこだわるなら純オーガニックコットンという名前のついた布ナプキンが良いですよ💁🏻‍✨✨✨✨

詳しくはこちら↓
画像は↑こちらのHPよりお借りしました🙇🏻✨✨


長くなってしまうので今日はこのへんで!気になる使い方などもまた紹介します✨💁🏻‍

可愛い体には手間かけろ👩🏻‍



SAKURACOCO Blog

流産を含め4度の妊娠を経験した婦人科専門鍼灸あん摩マッサージ指圧師の人生いろいろBlog

0コメント

  • 1000 / 1000