祝!退院!

本日無事、退院しました💝
なんとベビちゃんも👶

毎日上がり続けていた黄疸の数値も今日は下がっていて、体重も2078gまで増えたので退院許可がおりました✨👏🏻

小児科のドクターに
「今日で退院です!頑張ったね!おめでとうございます!」
って言われたときにウルルンとしてしまいました😂


さて家に帰ると、義母が買ってくれた

低体重児用の服

が届いていました❤️

可愛い❤️

身長も体重も、小さな赤ちゃんには50センチの服でさえブカブカで手が襟から出てきてしまったりします。朝起きると、肩をだして遠山の金さんになってたりして...

そんなことを心配して、義母が買ってくれたのです❤️うちは女の子4人目で服はたくさんあるので買ってなかったのですが、ミニマムサイズは買ってもらってよかったなあと思います👐🏻🍒✨


↓生地もコットンで優しく、色も鮮やかで可愛いです💕
おススメ〜👗✨✨✨

低体重赤ちゃんの肌着と服

445gの低体重で産まれた息子を持つ母親です。自身のNICU経験から低出生体重児肌着を製作しています。 小さな赤ちゃんを出産して不安を抱えるお母さんをピッタリサイズの肌着で応援しています。 ベビーストリアはたくさんの赤ちゃんとお母さんに選ばれ、支えられています。 Baby Storia 新生児小さめ肌着専門店 私には低体重で産まれた息子と正期産で産まれた子供がいます。体重も2800gで標準です。 新生児の肌着や服のサイズは50cmサイズと50~60cmサイズがあります。50cmサイズの方はお店の陳列量も少なめなので50~60cmの方が一般的なのかもしれませんね。当時、私は初めての出産だったので出産準備の段階から二つのサイズの肌着と服を準備していました。 それから出産となり、正期産の赤ちゃんでも、いざ着せてみるとちょっと大きいかなと思いました。さらに物によってだいぶ大きさに差があるような気がしました。 首元が大きく開いてしまったり、袖も長く何回か折り返してみたり、、大は小を兼ねると言いますが、ちょっと不満でした。 今考えると、もしかしたら、この時の経験が肌着を製作する布石だったのかもしれませんね。 では、低体重で産まれた赤ちゃんの場合はどうでしょう。 うちの子は低体重児の中でも小さく、超低出生体重児で産まれました。体も細く、成長もゆっくりな方です。 NICUで肌着を用意する頃になっても、それは変わらずでしたが、新生児用の一番小さい肌着が50cmなので必然的にその肌着を着ることになるのです。 やっぱりサイズが合わない。合うわけがありません。正期産で産まれた子でも大きい肌着を超低出生体重児で産まれた息子が着られるわけがないのです。肌着が着られると言ってもまだ体重も2000gも無くて、肌着を着ているより着られてる。。むしろ埋もれているようでした。毎回面会に行くと襟元から片腕が出ている状態です。遠山の金さんスタイル(涙)

Baby Storia

さ!
これから長女との初対面が待ってます〜👏🏻😚
どんな反応かな〜!ドキドキ!💕👶🏻👧🏻

SAKURACOCO.

不妊専門の鍼灸あん摩マッサージ指圧師

0コメント

  • 1000 / 1000