SAKURACOCO

SAKURACOCO鍼灸マッサージ室院長の安達桜子です

記事一覧(149)

当たり前をつくらない

こんばんは🌙前回のブログではご心配をおかけしてすみませんでした💦たくさんの方から大丈夫!?と連絡をもらい、心配かけすぎてしまったなあーと反省...肋骨の痛みは痛み止めが切れるとやっぱり痛くて、いてててと声が出てしまいますが、たまたま義母が一週間ヘルプに来てくれている時期なのでたくさんお世話になりつつ生活できてます😉さて、長野から仙台に引っ越した私たち家族ですが、住む場所が変わるといろんなことが変わります。例えばゴミの出し方。袋の値段やゴミの分別の仕方、ゴミの日、、、などなど。全くと言っていいほど変わります。ちなみに仙台は袋が高い!10枚で400円とかします。私の実家の平塚は袋が自由で安いのでいいなあーと思います。でも袋が高いのは{ゴミを減らしてね!というメッセージなんですよね、、、それから、病院も違います。仙台は娘の予防接種を受けなきゃ〜と思いその日に行っても受けられないことが多くほとんどが事前の予約制です。長野での予防接種はその日にポンと受けれたのでこれまた違うところです。保育園もそのつど申請して探さなければなりません。せっかく長野で入れた保育園も、仙台では振り出しに戻る...です。今日区役所に行きましたが、私の住む地域は空いている枠がほぼなくて全滅状態。待機児童わんさかです(´;ω;`)ということで、引っ越す度にいろんなことが変わってその自治体などに合わせていかなければなりません。その時に、自分の中の"あたりまえ"があると、「なんで長野はああだったのに仙台はこうなの!?」という文句のような感情が湧き出てきます。でもそんなこと言ったって仕方ない。里帰り出産で8万円くらい自費で払ったのに、今日請求に行ったら3万しか返ってこない。長野はもっと返ってきたのに。と、そんなこと言ったって仕方ない。だから"当たり前をつくらない"それがこの感情の解決法。自分の中にどんどんつくられる"当たり前"が多ければ多いほど文句タレになる。当たり前が覆された時に、なんで!?と怒りたくなる。でも、そんなこと他の人から見たらしょーーーーがないやん。ってことばかりなんです。私は当たり前をつくらないようにして、自分の気持ちが振り回されないように、そしてその場所その場所に合わせて心地よく生きてていけるようにしたいと思っています。(もちろん心の奥では、長野の方が助成金返ってきたなあ。とか思うけど...)人間の元気は、変化に対応する力のことを言うそうです。当たり前をつくりすぎることで、変化に対応しづらくなって、元気もなくなってしまうかもしれません。皆さんも是非、自分の邪魔な当たり前をどんどん壊してみてください。2人目の授乳で起きた時、朝日が昇ってきました。夜中の授乳は大変ですが、普段は見れない朝四時の朝日。素敵でした。

母乳orミルク

こんばんは🌙退院から2日で6gしか増えなかったチビベビちゃん、昨日病院に行って体重測定したら2日で136g増えていて、無事に合格💯点をもらい、入院せずに済みました。よかった。ほっ。イケメン小児科ドクターに「すごいですね!どうやってこんなに増やしたんですか?!」といわれ「死ぬ気で飲ませました!」と言うほど土日の二日間、ほんとに死ぬ気で飲ませました!とにかく起きて、起こして飲ませる。できる限り母乳を搾乳する。自分も眠たい目をこすりまくって、こまめに起きて飲ませました。体重測定して2224gという数字を見た瞬間、目から水が!うるうるっと溢れましたが恥ずかしくて泣いてないふり。でも二日間不安で不安で、嫌々飲ませてごめんねと思ったり、でも飲ませないと死んじゃうと思って、ほんとうに葛藤しながら過ごしました。とにかく、2人目の育児で慣れたもんかなと思ってたのは勘違い!同じ育児なんてないんですね。1人目は完母でいきましたが、今回は飲んだ量が把握できるように母乳の搾乳とミルクの混合でやってます。1人目の時母乳育児をがっつり教えられる病院だったのに、2人目は「おっぱいは吸わせないで!」と指導され、えええ!?なんで、、、とさすがに戸惑いましたが、「母乳とか、ミルクとか言ってる場合じゃないの!いまはこの子が大きくなって生きるための選択をしないと!」と助産師さんにいわれました。おっぱいを吸わせると、どれくらい飲んだか把握できないのと、疲れてしまって飲む量が減ってしまうからある程度の体重になるまでは直母NGということでした。母乳育児やミルク育児、、、こだわりや考えの違いはあるかと思いますがそれって、将来野球⚾️やってほしいorサッカー⚽️やってほしい?みたいな親の勝手な想いなのかな?笑と考えました。当の本人が、元気に生きててくれればどっちでもいいやと。どの選択肢でもメリットデメリット両方必ずあるし、メリットを愛そう。そしてデメリットは良きアイディアで乗り越えようと。生後12日たって、私も混合育児に慣れてきたし、夜中の調乳や搾乳も効率よくできてきたし、まだまだ眠い毎日ですがこの子の個性を私なりに受け止めて動いてます。結論、生まれてきてくれてありがとう。生きてくれてありがとう。です。

大変なことのあとには。きっと。

弱音なんて吐きたくないですが、今から弱音吐きますよ!今日は退院後の早めの助産師外来でした。ベビーの体重を測ると、2088g退院から2日で6gしか増えてない。そのまま小児科に流されて、松坂桃李似の超イケメン小児ドクターに診てもらいました。❤️体重の増え方が悪い場合は入院して点滴、、、したいところですが、お母さんどうしますか?と。まだ減ってるわけじゃないから、即入院とは言い切れないから、①不安だから今日入院したい②土日家で頑張って、月曜日診察して増え方が悪ければ入院どちらがいいか?聞いてくれました。私は なにか手遅れになることがないのなら土日家で頑張って月曜日の診察に来てもいいですか?といいました。イケメンドクターは、そうしましょうと言ってくれました。ということで土日頑張ってミルクを飲んでもらって、月曜日にいざ測定!!!ということになります🍼うむ。やっぱり、凹む!!!!なんで飲んでくれないんだ...とか、おっぱいも飲ませたいのに...とか、入院になったらどうしよう...とか、私もほぼ一時間おきに起きてミルク作ったり搾乳したり、哺乳瓶洗ったりして、チョビのみベビーは30ml飲むのに40分〜60分かかることもしばしば。なんか夜中もゆっくり寝れずに頑張ってるつもりなんだけど...頑張ったから飲んでくれるわけじゃないし、それはもう私ではない赤ちゃんがやることで...2人目の育児なのに初めてのことばかりで、上手くいかなくて、まだ泣いてないけど泣くの我慢してます。こんなことで泣いてる場合じゃないから、まだまだ頑張りはじめだけど、私の心はなんか水でヒタヒタ...いま絞ったら母乳より涙でそう!私の体にも異変が。それはまたゆっくり話そうかと思いますが、お股からなんやら物が出てきて...まさかの子宮脱!!!?2人の出産は少し楽だと思っていましたが、産後すぐに12kgの長女を抱っこ、おんぶしたり、老犬が垂れ流しした血便を雑巾掛けしたり、なぜかハードなことをしてしまったからなのか。あー大変。と思ってますが、今日こんな私にいま必要な言葉に出会いました。それは...